玄関ドアの選び方|【口コミ評判が良い】床の悩みはエコプロコートが解決してくれる!

リフォームを成功させる!玄関ドアを選ぶポイントをチェック

リフォームの前に知りたい!開き戸と引き戸の違いとは?

開き戸

玄関ドアには開閉のスタイルによって「開き戸」と「引き戸」に分類されています。開き戸とはドアを押したり引いたりして開けるタイプとなっています。主に洋風のイメージが強く、片開き戸を利用している住宅が多いです。

引き戸

一方で引き戸は和風のイメージが強くて、横にスライドさせていくことで扉を開けていくタイプです。扉自体が前後に動かないため、狭いスペースでも問題なく玄関ドアの機能を果たすことが出来るでしょう。また、開けっ放しにしても邪魔にならない特徴もあります。

身近になった玄関ドアのリフォーム

玄関と言えば、住宅の中で最も目につきやすいところでもあります。長年使用してきて壊れた玄関ドアを交換したい、防犯性の高いものにしたい、リフォームしたいと思う方もたくさんいます。そんな玄関ドアのリフォームですが、最近ではリフォーム用の玄関ドアが普及したことによって気軽に工事をすることが出来ます。以前までは結構大変な工事を要していましたが、現在は1日足らずで工事は完了します。気軽に出来るので、ぜひリフォームを検討してみましょう。

玄関ドアの選び方

玄関

全体のバランスを見る

玄関ドアをリフォームしたい場合は、ちゃんと建物に適した玄関ドアを選択することが重要となっています。そこで、玄関ドアを選ぶポイントを確認していきましょう。まず、選ぶポイントに「デザイン性」があります。住宅のイメージと合わせて考慮していかないと、玄関ドアだけ浮いてしまうことがあるので要注意ですよ。施工業者のサンプルなどを確認しつつ、バランスを見て選んでいきましょう。

防犯性についてもチェック!

デザイン性も重要ですが、それと同じくらい「防犯性」についてもチェックしていきましょう。玄関ドアは防犯の機能も果たしているので、防犯対策についても考えていく必要があります。一戸建てに住んでいる場合は、必ず防犯性の高い玄関ドアを選んでいきましょう。

広告募集中